最近よく聞く、介護脱毛ってなに?

最近よく聞く、介護脱毛ってなに?

目次

はじめに

高齢化社会が進み、介護の話題がニュースで取り上げられることも多いなか、
「介護脱毛」というワードを耳にしたことがある人も増えてきているのではないでしょうか。

一方で、介護脱毛? なんのこと?
と疑問符を並べられている方もまだまだ多いかもしれません。

そこで、ここでは最近利用する人が増えてきた介護脱毛とはいったいなんなのか、かんたんにご説明していきます!

介護脱毛とは

介護脱毛とは、中高年世代の方が、今後の介護生活をみすえて行うアンダーヘアの脱毛処理のことです。
介護を受けるさいのエチケットや生管理を目的としています。

「介護脱毛」という名称なので、介護と同時に脱毛を行うようなイメージを抱きがちですが、将来くる介護生活にむけて、前もって処理しておくという準備の意味合いが大きい脱毛のことです。

介護脱毛をすることによって、排泄ケアを行ったり、皮膚トラブルを回避したりすることで、介護生活の快適度を高くすることができます。

介護する側の人間にとっても排泄ケアは大きな負担となることから、介護脱毛は介護する側とされる側、両者にとってメリットの大きいケアといえます。

介護脱毛の注意点、脱毛するタイミングは?

介護脱毛は、介護生活の向上や介護士の負担といった面からいえば、メリットの多いムダ毛処理になりますが、一方で、注意しておかなければならないのが、脱毛を行うタイミングです。

介護脱毛にかぎらず、サロンやクリニックの脱毛機は、その多くが毛のメラニン色素、つまり黒い色に反応して処理を行います。
ですので、白髪の進行がすすんでしまうと、いざ介護脱毛をしようと思っても脱毛がうまくできない可能性が高くなってしまいます。

介護脱毛を考え始める年代としては、30代後半から40代にかけてといったタイミングが適切といえるでしょう。

早めにやっておいて損はない介護脱毛!

いかがでしたでしょう。
かんたんではありますが、介護脱毛がどんなものかおわかりいただけましたか?

これまでは、美容ケアとしてイメージすることがほとんどの脱毛でしたが、これからは生活という、より現実的な側面としても、有効活用していけるかもしれませんね!

VIO脱毛をしようか迷っている方は、ぜひ将来のことを考えて、介護脱毛としてのメリットも検討してみてください!

みんなが選んだ脱毛サロン・クリニック

医療関係者がオススメする脱毛サロン
サービスの安心感が魅力の老舗サロン
33

恋肌

star3.7
高いコスパが魅力。話題の全身脱毛サロン
4

ラココ

star3.6
脱毛機メーカーがプロデュースする脱毛サロン
全国に184店舗!業界最大級の脱毛サロン
※コロナウイルスの影響により休業中の店舗あり