脱毛と生理が重なったらどうしたらいい?

脱毛と生理が重なったらどうしたらいい?

目次

はじめに

脱毛をスムーズに行うには、毛周期にあわせて1~3ヶ月おきに定期的に通院する必要ががあります。
長い期間通うことになるので、脱毛の予約に生理日が重なってしまうこともしばしばあります。

今回は、脱毛の予定と生理日が重なってしまったときはどうすればいいのか、脱毛することはできるのか、あなたの疑問を解消していきます!

生理中に脱毛できる部位は限られています

「せっかく予約を入れていたのにまた取り直すのが大変」
「できるだけ脱毛の計画を崩したくないから施術してほしい」
など、できるだけ予定通りに施術してほしいと考える人もいると思います。

お店によって対応は違いますが、脱毛処理そのものは可能な場合があります。
ただし、原則的に部位は限られており、足・ワキ・腕・背中などであれば、という条件つきになります。

脱毛できることはできるけど……

前述したように、部位は限られますが脱毛できる可能性はあります。
ただし生理中は、ホルモンバランスの変化で、肌が敏感になっているなどリスクが高まった状態になります。

衛生面・肌トラブル・体調・精神面・痛みの感じやすさなど、多くの理由から、基本的に、生理中の脱毛処理はおすすめできません。

脱毛前に関しても、脱毛中と同じことがいえます。

しかし脱毛後に関しては、脱毛を行うのに適した時期とされています。
「エストロゲン」という女性ホルモンが増え、お肌のコラーゲン生成を促すことから、肌の状態が良くなり脱毛効果が高まるのです。

もし生理と脱毛予定日が重なってしまったときは、無理をして脱毛処理を受けるよりは、少し待って、心身ともに充実した状態で脱毛をするほうがメリットが多いかもしれません。

気がかりや不安なことはカウンセリングで!

生理に限らず、脱毛中には思いがけないことが合って予定通りにいかないこともあるかもしれません。

だからといって不安がらず、まずはカウンセリングで不安や疑問を解消しておくことがオススメです。

もし想定外に生理になったとしても、お店のスタッフに相談しながら無理のない脱毛を心掛けましょう。

みんなが選んだ脱毛サロン・クリニック

高いコスパが魅力。話題の全身脱毛サロン
22

ラココ

star3.9
脱毛機メーカーがプロデュースする脱毛サロン
医療関係者がオススメする脱毛サロン
サービスの安心感が魅力の老舗サロン
5

脱毛ラボ

star3.2
脱毛完了スピードが魅力の全身脱毛サロン