黒ずみ(色素沈着)の原因と対処法って?

黒ずみ(色素沈着)の原因と対処法って?

目次

はじめに

「肌の黒ずみが気になっているけど、原因がわからなくて困っている……」
「黒ずみがあるんだけど、どうやって対処したらいいかわからない……」
そんなお悩みをお持ちの方は少なくありません。

黒ずみは、見た目が気になることはもちろんですが、状態がひどいとサロンやクリニックで脱毛が行えないといった影響もあります。

ここでは黒ずみの原因と対処法について、かんたんにご紹介していきます。
お肌の悩みを解消したい、黒ずみをつくりたくない、という方はぜひチェックしてみてください。

黒ずみの原因ってなに?

まず、黒ずみの原因としては以下のようなものが考えられます。

摩擦
  • ・しめつけの強い衣服や下着をつける
  • ・体の洗いすぎ
刺激
  • ・カミソリやクリームによる自己処理
  • ・VIOラインやワキのセルフ脱毛
ホルモンバランスの乱れや加齢
  • バランスの悪い食事、睡眠不足などの生活習慣
紫外線
  • 紫外線対策をしないで日差しを受ける

肌の黒ずみを避けてムダ毛ケアするには?

こうしてみると、日常のいたるタイミングで黒ずみのリスクが発生していることがわかります。

特に、カミソリやクリームで自己処理ができないと困る、と感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方は、

  • ・肌にやさしい電気シェーバーでの自己処理
  • ・脱毛サロン・クリニックでの脱毛 

 
を検討してみるといいかもしれません。

これらの方法であれば、黒ずみの心配はほとんどなく、安心してムダ毛を処理することが可能です。

肌の黒ずみの予防法・対処法

肌の黒ずみの予防や対処には、いくつかの方法が考えられます。
以下にまとめましたので、気になる方は試してみてください。

  • ・自己処理のあとは肌ケア(保湿)に十分気を配る
  • ・専用の美白クリームやせっけんを使い黒ずみをやわらげる
  • ・ピーリングやスクラブで肌の古い角質を取り除く
  • ・ビタミンCを摂取してメラニンの生成を抑制する

 

黒ずみがあると脱毛できない?

黒ずみがあるとサロンやクリニックで脱毛できない、とされることもありますが、実際には個人差がありますので、不安な方はお店に相談してみるのがよいでしょう。
お店によって対応が異なる場合もあります。

脱毛方式のなかには、SHR方式という、色素ではなく毛包という部位に反応する方法もあります。
SHR方式であれば、肌の黒ずみがあっても脱毛を行える可能性は高いでしょう。

みんなが選んだ脱毛サロン・クリニック

医療関係者がオススメする脱毛サロン
サービスの安心感が魅力の老舗サロン
33

恋肌

star3.7
高いコスパが魅力。話題の全身脱毛サロン
4

ラココ

star3.6
脱毛機メーカーがプロデュースする脱毛サロン
全国に184店舗!業界最大級の脱毛サロン
※コロナウイルスの影響により休業中の店舗あり