脱毛にかかる総コストってどれくらいなの?

脱毛にかかる総コストってどれくらいなの?

目次

はじめに

脱毛を考えている人にとって最も気になるポイントは、「脱毛できる部位」、「安全性」、「脱毛にかかる期間」、そして「脱毛の総コスト」です。

そこで今回は、脱毛にかかる料金について、どうやって一番納得感のあるプランを検討していけばいいか、一緒に考えていきたいと思います。

目的にあった脱毛プランから考える

各脱毛サロン・クリニックによって、プランの料金体系はさまざまで、月額プラン(毎月料金の都度払い/年間料金の分割払い)、回数プラン、通い放題プランなどがあります。

それぞれに特徴がありますが、無駄な費用を払わないためには、自分の目的に合ったプランがどれなのかをよく考える必要があります。

「いつでも途中でやめられる都度払いの月額がいいのか」
「脱毛する期間から逆算して選べる回数プランがいいのか」
「脱毛したい部位はどこなのか」
「いろんな場所を一緒に脱毛したいのか」
「脱毛をどのくらいの期間続けるつもりなのか」

 
脱毛の目的をはっきりさせることで、ムダのないプラン探しができるようになります。

たとえば全身脱毛(脱毛サロン)の場合

サロンでの脱毛は、完了までに12~18回、医療脱毛なら12回程度、お店に通う必要があるとされています。
 
この場合の「完了」とは、ほとんどお手入れが不要な状態を指しますが、そこまで完全に脱毛しなくてもある程度の効果でかまわないという場合、12回も施術する必要はないかもしれません。
 
さらに、1回の施術ごとに空けなければいけない期間の長さもお店によって違います。
 
施術周期が2ヶ月に1回で12回通院する場合、脱毛完了まで、24ヶ月以上の通院が必要になります。
24ヶ月も通い続けられないという場合は、施術周期の短いお店を探したり、少ない回数のプランを選んだりした方がいいでしょう。

「脱毛部位」「通院する回数」「通院する期間」の目安を出す

手のかかる作業にも思えますが、「脱毛部位」「通院する回数」「通院する期間」の目安を出せば、ぐっとお店やプランの比較検討がしやすくなります。
 
求める条件はなにか、それを満たすプランはどのお店で展開しているのか。まずはそこからピックアップしましょう。

料金プランを選ぶときの注意事項

プランを決めるときは、総額でコストを比較します。
料金プラン外の別料金や、遅刻やキャンセルでペナルティの支払いについて、ホームページに表示されている金額以外の費用が必要ないかどうか、お店に確認しておくことをおすすめします。
 
また、安いサロンやクリニックには以下のようなリスクがあることも覚えておきましょう。

  • ・安さが人気で利用者も多いため、予約がなかなか取れない
  • ・過剰に安い料金だったが、脱毛の途中でお店がなくなってしまう
  • ・料金が安い反面、お店の対応や施術の効果が十分ではない

 
料金が安すぎるお店だと、サービス面の不安がある場合も少なくありません。
 
総コストを安く抑えるだけでなく、お店の信頼性やフォロー体制も含め、総合的に見てコスパの高い脱毛サロン・クリニックを選ぶようにしましょう。

みんなが選んだ脱毛サロン・クリニック

医療関係者がオススメする脱毛サロン
サービスの安心感が魅力の老舗サロン
※コロナウイルスの影響により顔脱毛の照射を一時中止しております。
33

恋肌

star3.7
高いコスパが魅力。話題の全身脱毛サロン
4

ラココ

star3.6
脱毛機メーカーがプロデュースする脱毛サロン
全国に184店舗!業界最大級の脱毛サロン
※コロナウイルスの影響により休業中の店舗あり